メーカー希望小売価格: 1,320,000 JPY*

KTM 890 DUKEは、さらなるエッジを加えることで「シャープ」という言葉を再定義した。最も軽量でコンパクトな車体に収められたパワフルかつ使いやすい889ccパラレルツインを搭載したKTM 890 DUKEは、600ccクラスに匹敵する俊敏性と扱いやすさを兼ね備えたモデルです。
  • PHO_BIKE_90_RE_890-duke-21-or-90re_#SALL_#AEPI_#V2.png
    PHO_BIKE_90_LI_890-duke-21-or-90li_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
    PHO_BIKE_PERS_LIVO_890-duke-21-or-livo_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
    PHO_BIKE_PERS_REVO_890-duke-21-or-revo_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
  • PHO_BIKE_90_RE_890-duke-21-bl-90re_#SALL_#AEPI_#V2.png
    PHO_BIKE_90_LI_890-duke-21-bl-90li_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
    PHO_BIKE_PERS_LIVO_890-duke-21-bl-livo_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
    PHO_BIKE_PERS_REVO_890-duke-21-bl-revo_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
KTM 890 DUKEは、さらなるエッジを加えることで「シャープ」という言葉を再定義した。最も軽量でコンパクトな車体に収められたパワフルかつ使いやすい889ccパラレルツインを搭載したKTM 890 DUKEは、600ccクラスに匹敵する俊敏性と扱いやすさを兼ね備えたモデルです。
  1. エンジンとエグゾースト
  2. シャシー
  3. 人間工学と快適性
  4. ボディワークとグラフィクス
  5. ソフトウェアと電子機器

01. エンジンとエグゾースト

エンジン

LC8cエンジンは、非常にシャープなKTM 890 DUKEに獰猛さを纏わせています。最大115PS / 92Nmを誇るこのコンパクトな水冷8バルブエンジンは、クラスで最もコンパクトなツインエンジンでありながら、圧倒的な出力を誇ります。

シリンダーヘッド

8バルブDOHCシリンダーヘッドには、ツインチェーン駆動のカムシャフトと、各シリンダーごとに1つのスパークプラグが搭載されています。さらにKTM 890 DUKEのカムシャフトは鍛造タイプのカムシャフトより軽量なのが特徴です。シリンダーヘッドは、ダイヤモンド・ライク・カーボンのロッカーアーム、スチール製バルブおよび油圧チェーンテンショナで構成されています。

カウンターバランサーシャフト

不快な振動が好きな人などいません。そのためKTM 890 DUKEでは、クランクシャフト前とシリンダーヘッドにバランサーシャフトを配置し、振動を最小限に抑えながらスムーズなパワーデリバリーを実現しています。

シリンダー

889ccのパラレルツインで、アルミコーティングシリンダーはスリーブレスエンジンケーシングの重要な構成要素です。このオープンデッキシリンダー構造により、最適な冷却が実現され、製造のばらつきと信頼性が改善されています。 

ピストン

KTM 890 DUKEの心臓部には、より大きなボックスピストンと、より少ない重量と振動質量が配置されています。ブロンズブッシュ付きピンベアリングを採用し、より良いフリクションを実現し、エンジンの回転数を最大化します。

クランクケース

KTM 890 DUKEは、アルミニウム高圧鋳造による水平分割クランクケースを採用し、壁厚の低減、軽量化、エンジン冷却性能の向上を実現しています。

PASCクラッチ

スリッパークラッチは、急減速時やシフトダウン時に後輪をロックさせることなく、クラッチフィンガーの軽快さを保ちながら、自信を持ってコーナーに進入することを可能にします。

オイル循環

エンジンにはコンパクトなセミドライサンプシステムが採用され、オイルはクランクケース、クラッチハウジング、およびトランスミッションからアクティブに送り出されます。これにより、エンジンからの不要なオイルのフローを防ぎ、摩擦によるパワーロスを低減します。オイルを冷却するために、エンジンにはより大型のLC8エンジンと同等のオイルクーラーが装備されています。

ライドバイワイヤー

ケーブルでコントロールされる電子制御式インジェクションシステムのスロットルバルブに代えて、ライドバイワイヤーでは電子センサーによってスロットルグリップの動きを検出し、それに応じてサーボモーターがスロットルバルブを作動させます。KTM 890 DUKEのライドバイワイヤーは、さらに長い距離の走行が可能です。それは電子的にライダーのスロットル操作を読み取り、スロットルバルブの位置を現在の走行状況に合わせて最適化します。エンジンマッピングの新しいロジックは、シリンダーごとに燃料供給を自動的に調整します。息つきや振動、意図しないウイリーは過去のものとなりました。意図的に行うものも、将来的には容易になるかもしれません。

エグゾースト

ステンレス鋼の美学。中間ダンパーは重量を集中化し、比較的小型のマフラーでもドラマチックなサウンドトラックを奏でられます。何百回ものベンチテストと複雑なシミュレーションにより、新しい排気バルブを使ったエグゾーストシステムが、扱いやすいトルクカーブおよび優れたエミッション性能に大きく貢献しています。

エアフィルター

吸気ファンネルを短くすることで、サブフレームに装着されたエアボックスからのスロットル応答が向上しています。また、KTM 890 DUKEは側面の吸気により、エンジン全開でも冷却が保たれます。

冷却

KTM 890 DUKEには最適化されたエアフローを持つワイドなラジエーターが組み込まれており、道路やトラック上で熱くなるエンジンを最適に冷却します。

エンジン

LC8cエンジンは、非常にシャープなKTM 890 DUKEに獰猛さを纏わせています。最大115PS / 92Nmを誇るこのコンパクトな水冷8バルブエンジンは、クラスで最もコンパクトなツインエンジンでありながら、圧倒的な出力を誇ります。

シリンダーヘッド

8バルブDOHCシリンダーヘッドには、ツインチェーン駆動のカムシャフトと、各シリンダーごとに1つのスパークプラグが搭載されています。さらにKTM 890 DUKEのカムシャフトは鍛造タイプのカムシャフトより軽量なのが特徴です。シリンダーヘッドは、ダイヤモンド・ライク・カーボンのロッカーアーム、スチール製バルブおよび油圧チェーンテンショナで構成されています。

カウンターバランサーシャフト

不快な振動が好きな人などいません。そのためKTM 890 DUKEでは、クランクシャフト前とシリンダーヘッドにバランサーシャフトを配置し、振動を最小限に抑えながらスムーズなパワーデリバリーを実現しています。

シリンダー

889ccのパラレルツインで、アルミコーティングシリンダーはスリーブレスエンジンケーシングの重要な構成要素です。このオープンデッキシリンダー構造により、最適な冷却が実現され、製造のばらつきと信頼性が改善されています。 

ピストン

KTM 890 DUKEの心臓部には、より大きなボックスピストンと、より少ない重量と振動質量が配置されています。ブロンズブッシュ付きピンベアリングを採用し、より良いフリクションを実現し、エンジンの回転数を最大化します。

クランクケース

KTM 890 DUKEは、アルミニウム高圧鋳造による水平分割クランクケースを採用し、壁厚の低減、軽量化、エンジン冷却性能の向上を実現しています。

PASCクラッチ

スリッパークラッチは、急減速時やシフトダウン時に後輪をロックさせることなく、クラッチフィンガーの軽快さを保ちながら、自信を持ってコーナーに進入することを可能にします。

オイル循環

エンジンにはコンパクトなセミドライサンプシステムが採用され、オイルはクランクケース、クラッチハウジング、およびトランスミッションからアクティブに送り出されます。これにより、エンジンからの不要なオイルのフローを防ぎ、摩擦によるパワーロスを低減します。オイルを冷却するために、エンジンにはより大型のLC8エンジンと同等のオイルクーラーが装備されています。

ライドバイワイヤー

ケーブルでコントロールされる電子制御式インジェクションシステムのスロットルバルブに代えて、ライドバイワイヤーでは電子センサーによってスロットルグリップの動きを検出し、それに応じてサーボモーターがスロットルバルブを作動させます。KTM 890 DUKEのライドバイワイヤーは、さらに長い距離の走行が可能です。それは電子的にライダーのスロットル操作を読み取り、スロットルバルブの位置を現在の走行状況に合わせて最適化します。エンジンマッピングの新しいロジックは、シリンダーごとに燃料供給を自動的に調整します。息つきや振動、意図しないウイリーは過去のものとなりました。意図的に行うものも、将来的には容易になるかもしれません。

エグゾースト

ステンレス鋼の美学。中間ダンパーは重量を集中化し、比較的小型のマフラーでもドラマチックなサウンドトラックを奏でられます。何百回ものベンチテストと複雑なシミュレーションにより、新しい排気バルブを使ったエグゾーストシステムが、扱いやすいトルクカーブおよび優れたエミッション性能に大きく貢献しています。

エアフィルター

吸気ファンネルを短くすることで、サブフレームに装着されたエアボックスからのスロットル応答が向上しています。また、KTM 890 DUKEは側面の吸気により、エンジン全開でも冷却が保たれます。

冷却

KTM 890 DUKEには最適化されたエアフローを持つワイドなラジエーターが組み込まれており、道路やトラック上で熱くなるエンジンを最適に冷却します。

02. シャシー

フレーム

KTM 890 DUKEの素晴らしいハンドリング特性は、チューブラーシャシーのダイナミックで荷重に耐えるデザインによって成り立っています。それは、シャープなターンインと大きなリーンアングルを実現するために、シャシーを可能な限り高剛性かつコンパクトに保ち、極めて高い応答性でターンを切り抜けることを可能にすることだったのです。

サブフレーム

サブフレームはアルミ鋳物で、エアボックスが収納されています。プラスチック製のカバーやブラケットを追加することなく、すべてを2つの連結したピースに鋳造し、複雑さと重量を軽減しています。サブフレームの三角形の形状は、より強く、より剛性の高い構造を可能にします。

スイングアーム

ダイキャスト製の開放型格子状スイングアームは、綿密に製造され、優れたフレックス特性を持ちながら、剛性と安定性を最適化したものです。リアショックにダイレクトリンクを採用することで、複雑な機構やパーツの削減を実現しています。

リアショック

KTM 890 DUKEは、パワー出力とハンドリング特性を最大限に引き出すために特別に開発されたWPサスペンションパッケージを誇り、ファクトリー専用のセッティング、新しいスプリング、フロントフォークのベースバルブの追加フィッティングが施されています。

フロントフォーク

フロントには、WP APEX 43mmオープンカートリッジ倒立フォークを採用し、スプリットファンクションテクノロジーを採用しています。フロントフォークには新開発のリニアスプリングを採用し、軽量化とともに直感的なフィーリングを実現し、ベースバルブの追加により高速域の減衰力を向上させている。

トリプルクランプ

アルミ鋳造製トリプルクランプの剛性は、フォークのフレックスに合わせてチューニングされ、スポーティなハンドリングと優れたフィードバックに寄与しています。トリプルクランプとハンドルバークランプの巧みな設計により、4つの異なるハンドルバーポジションが可能となり、適切なライディングポジションが得られます。

ショックアブソーバー

高品質のガスアシスト式WP Suspensionリアショックアブソーバーは、新しい軽量なリニアスプリングを採用し、進行性と全体的な快適性を向上させました。

ステアリングダンパー

この信頼性と感度に優れたWPステアリングダンパーは、ライダーに適切のフィードバックを与えるとともに、凹凸のある舗装路でもフロントホイールを安定させ、妥協のない走りを実現するために設定されています。コーナリングの途中の不快な路面が現れるまで、その存在に気づかないほどです。

ホイール

KTM 890 DUKEには、低圧ダイキャスト製法で製造された非常に軽量な軽合金ホイールが装着されています。軽量ホイールはバイク全体の重量を軽くするだけでなく、バネ下重量と慣性モーメントを最小化し、ハンドリングとライドダイナミクスに好影響を与えます。

タイヤ

KTM 890 DUKEには、Continental ContiRoadタイヤが標準装備されています。これらは超高速ウォームアップテクノロジーが特長で、雨天時のグリップを向上し、耐久性と安定性を向上し、あらゆる路面で自然で簡単なハンドリングを提供します。 

ブレーキ

KTM 890 DUKEのフロントホイールは、2つのラジアルマウント4ピストン固定キャリパーと改良されたブレーキパッド、2つの300 mmディスクにより、最大限の制動力を発揮します。リアブレーキには、シングルディスクとシングルピストンフローティングキャリパーが搭載されています。またKTMのコーナリングABSによってサポートされています。

燃料タンク

KTM 890 DUKEは、約14Lの燃料タンクが装着され十分な航続距離を得ています。​​

フレーム

KTM 890 DUKEの素晴らしいハンドリング特性は、チューブラーシャシーのダイナミックで荷重に耐えるデザインによって成り立っています。それは、シャープなターンインと大きなリーンアングルを実現するために、シャシーを可能な限り高剛性かつコンパクトに保ち、極めて高い応答性でターンを切り抜けることを可能にすることだったのです。

サブフレーム

サブフレームはアルミ鋳物で、エアボックスが収納されています。プラスチック製のカバーやブラケットを追加することなく、すべてを2つの連結したピースに鋳造し、複雑さと重量を軽減しています。サブフレームの三角形の形状は、より強く、より剛性の高い構造を可能にします。

スイングアーム

ダイキャスト製の開放型格子状スイングアームは、綿密に製造され、優れたフレックス特性を持ちながら、剛性と安定性を最適化したものです。リアショックにダイレクトリンクを採用することで、複雑な機構やパーツの削減を実現しています。

リアショック

KTM 890 DUKEは、パワー出力とハンドリング特性を最大限に引き出すために特別に開発されたWPサスペンションパッケージを誇り、ファクトリー専用のセッティング、新しいスプリング、フロントフォークのベースバルブの追加フィッティングが施されています。

フロントフォーク

フロントには、WP APEX 43mmオープンカートリッジ倒立フォークを採用し、スプリットファンクションテクノロジーを採用しています。フロントフォークには新開発のリニアスプリングを採用し、軽量化とともに直感的なフィーリングを実現し、ベースバルブの追加により高速域の減衰力を向上させている。

トリプルクランプ

アルミ鋳造製トリプルクランプの剛性は、フォークのフレックスに合わせてチューニングされ、スポーティなハンドリングと優れたフィードバックに寄与しています。トリプルクランプとハンドルバークランプの巧みな設計により、4つの異なるハンドルバーポジションが可能となり、適切なライディングポジションが得られます。

ショックアブソーバー

高品質のガスアシスト式WP Suspensionリアショックアブソーバーは、新しい軽量なリニアスプリングを採用し、進行性と全体的な快適性を向上させました。

ステアリングダンパー

この信頼性と感度に優れたWPステアリングダンパーは、ライダーに適切のフィードバックを与えるとともに、凹凸のある舗装路でもフロントホイールを安定させ、妥協のない走りを実現するために設定されています。コーナリングの途中の不快な路面が現れるまで、その存在に気づかないほどです。

ホイール

KTM 890 DUKEには、低圧ダイキャスト製法で製造された非常に軽量な軽合金ホイールが装着されています。軽量ホイールはバイク全体の重量を軽くするだけでなく、バネ下重量と慣性モーメントを最小化し、ハンドリングとライドダイナミクスに好影響を与えます。

タイヤ

KTM 890 DUKEには、Continental ContiRoadタイヤが標準装備されています。これらは超高速ウォームアップテクノロジーが特長で、雨天時のグリップを向上し、耐久性と安定性を向上し、あらゆる路面で自然で簡単なハンドリングを提供します。 

ブレーキ

KTM 890 DUKEのフロントホイールは、2つのラジアルマウント4ピストン固定キャリパーと改良されたブレーキパッド、2つの300 mmディスクにより、最大限の制動力を発揮します。リアブレーキには、シングルディスクとシングルピストンフローティングキャリパーが搭載されています。またKTMのコーナリングABSによってサポートされています。

燃料タンク

KTM 890 DUKEは、約14Lの燃料タンクが装着され十分な航続距離を得ています。​​

03. 人間工学と快適性

ハンドルバー

テーパーアルミニウムの幅760mmのハンドルバーで完全な制御が可能になります。完璧なライドポジションを実現するため、トリプルクランプ上で4つの位置から調整、さらに3つの回転方向位置で調整できます。

シート

820 mmのシート高は、ライダーの身長にかかわらず、全力でバイクを楽しむことができます。シートカバーは滑りにくく、ライダーはバイク回りを容易に動くことが可能です。シートカバーは幅広い範囲のライダーやライディングスタイルに合うように、テキスタイルや皮革で使えるように開発されています。パッセンジャーシートカバーも同じ素材を使用し、パッセンジャーの快適さに加え、スタイリッシュな外観を演出しています。

フットペグ

KTM 890 DUKEに装着されるフットペグはアルミ製で、快適なライディングポジションを実現すると同時に、最大限の地上高を確保し、印象的なリーンアングルを可能にします。アジャスタブルフットペグは、KTMパワーパーツのオプションとして提供され、レース仕様のリバースシフトも追加パーツなしで可能です。

ハンドレバー

KTM 890 DUKEは、調整可能なブレーキとクラッチレバーを装備し、グローブをしたままでも、また移動中でも簡単に調整できるように配慮されています。

ハンドルバー

テーパーアルミニウムの幅760mmのハンドルバーで完全な制御が可能になります。完璧なライドポジションを実現するため、トリプルクランプ上で4つの位置から調整、さらに3つの回転方向位置で調整できます。

シート

820 mmのシート高は、ライダーの身長にかかわらず、全力でバイクを楽しむことができます。シートカバーは滑りにくく、ライダーはバイク回りを容易に動くことが可能です。シートカバーは幅広い範囲のライダーやライディングスタイルに合うように、テキスタイルや皮革で使えるように開発されています。パッセンジャーシートカバーも同じ素材を使用し、パッセンジャーの快適さに加え、スタイリッシュな外観を演出しています。

フットペグ

KTM 890 DUKEに装着されるフットペグはアルミ製で、快適なライディングポジションを実現すると同時に、最大限の地上高を確保し、印象的なリーンアングルを可能にします。アジャスタブルフットペグは、KTMパワーパーツのオプションとして提供され、レース仕様のリバースシフトも追加パーツなしで可能です。

ハンドレバー

KTM 890 DUKEは、調整可能なブレーキとクラッチレバーを装備し、グローブをしたままでも、また移動中でも簡単に調整できるように配慮されています。

04. ボディワークとグラフィクス

TFTフルカラーディスプレイ

関連情報のマルチカラーコンビネーションは、分かりやすい表示になっています。エンジンが冷えている状態だとディスプレイバーの色が変わり、さらに回転数を上げるように促すか、エンジンがまだ冷えていることを警告します。ディスプレイは、環境光に合わせて自動的に輝度を変更します。KTM 890 DUKE RではディスプレイにアンチウイリーモードとABSモードが表示されます。

LEDライト

KTM 890 DUKEには、THE BEASTに由来する印象的なLEDヘッドライトが装備されています。高性能なLEDヘッドライトは、ポジションライトとして機能する2つのLEDヘッドライトストリップが両側に配置されており、最適な照度とアピアランスを誇ります。KTM 890 DUKEにはLEDテールライトも装備されており、追い越し相手からの視認性も高めています。

TFTフルカラーディスプレイ

関連情報のマルチカラーコンビネーションは、分かりやすい表示になっています。エンジンが冷えている状態だとディスプレイバーの色が変わり、さらに回転数を上げるように促すか、エンジンがまだ冷えていることを警告します。ディスプレイは、環境光に合わせて自動的に輝度を変更します。KTM 890 DUKE RではディスプレイにアンチウイリーモードとABSモードが表示されます。

LEDライト

KTM 890 DUKEには、THE BEASTに由来する印象的なLEDヘッドライトが装備されています。高性能なLEDヘッドライトは、ポジションライトとして機能する2つのLEDヘッドライトストリップが両側に配置されており、最適な照度とアピアランスを誇ります。KTM 890 DUKEにはLEDテールライトも装備されており、追い越し相手からの視認性も高めています。

05. ソフトウェアと電子機器

ライダーエイド

KTM 890 DUKEはKTM 890 DUKE Rで見られる多くのライダーエイドを採用し、パフォーマンスを損なうことなく、よりライダーおよび道路に適合するようにさらに改良されています。

ライドモード

ライダーは、4つのライディングモードから選択することができます。よりアグレッシブな走りの「SPORT MODE」、快適な街乗りの「STREET MODE」、滑りやすい路面での「RAIN MODE」、そしてオプションで究極のアタックモード「TRACK MODE」の4つのライディングモードを選択することが可能です。これにより、KTM 890 DUKEはフルパワーを発揮し、トラクションコントロールを弱め、スロットルを滑らかにし、アンチウィーリーのスイッチを切って後輪のおふざけに対応することができます。

モーターサイクルトラクションコントロール(MTC)

KTM 890 DUKEは、いくつかのトップエンドのスポーツバイクに匹敵する先進的な電子制御を備えています。最も重要なのは、リーンアングルセンシティブなコーナリングMTC(コーナリング・モーターサイクル・トラクション・コントロール)で、かすかなホイールスリップを感知してエンジン出力を低下させます。この制御は非常にスムーズで、ほとんど感知できないほどの干渉にとどめるため、ライダーは安心してライディングを続けることができる。コーナリングMTCは、ライディングモードに応じて、リアホイールのトラクションを数段階にスリップさせることができ、より本能に沿ったライディングスタイルに対応します。そして、よりアグレッシブなライダーにはオフスイッチが用意されています。 

Quickshifter+(オプション)

KTM 890 DUKEには、オプションでレース由来のクイックシフター+を装備することができます。クラッチレバーを操作することなくシフトアップとシフトダウンを行うことができ、素早いシフトタイムとコーナー脱出時の正確性を向上させます。

トラックモード(オプション)

オプションのTRACK MODEは、スロットルコントロール、トラクションコントロールのスリップレベル、アンチウィリー機能、ローンチコントロールをライダーが必要に応じて調整でき、より高度なカスタマイズを可能にするものです。

モータースリップレギュレーション(MSR)

KTM 890 DUKEには、コーナリングMTCと逆の働きをするMSR(モータースリップレギュレーション)をオプションで装着することができます。この機能は、シフトダウンや急なスロットルオフで後輪がロックする可能性をなくします。MSRは適切なトラクションを確保し、グリップの低い状況下でスリッパークラッチの機能を補完します。

スーパーモトモード

スーパーモトモードでは、スーパーモトライディングや意図的なスライドに必要な、後輪をロックすることができます。このときABSはリアホイールでは無効になっていますが、フロントホイールのABS機能は維持されています。

コーナリングABS搭載のモーターサイクルスタビリティコントロール(MSC)

傾斜角感知型コーナリングABSは、包括的なBOSCH製MSCアシスタンスパッケージの重要な要素です。ライダーは極端なリーンアングルでも、ハードブレーキング時の信頼性を高めることができます。

ライダーエイド

KTM 890 DUKEはKTM 890 DUKE Rで見られる多くのライダーエイドを採用し、パフォーマンスを損なうことなく、よりライダーおよび道路に適合するようにさらに改良されています。

ライドモード

ライダーは、4つのライディングモードから選択することができます。よりアグレッシブな走りの「SPORT MODE」、快適な街乗りの「STREET MODE」、滑りやすい路面での「RAIN MODE」、そしてオプションで究極のアタックモード「TRACK MODE」の4つのライディングモードを選択することが可能です。これにより、KTM 890 DUKEはフルパワーを発揮し、トラクションコントロールを弱め、スロットルを滑らかにし、アンチウィーリーのスイッチを切って後輪のおふざけに対応することができます。

モーターサイクルトラクションコントロール(MTC)

KTM 890 DUKEは、いくつかのトップエンドのスポーツバイクに匹敵する先進的な電子制御を備えています。最も重要なのは、リーンアングルセンシティブなコーナリングMTC(コーナリング・モーターサイクル・トラクション・コントロール)で、かすかなホイールスリップを感知してエンジン出力を低下させます。この制御は非常にスムーズで、ほとんど感知できないほどの干渉にとどめるため、ライダーは安心してライディングを続けることができる。コーナリングMTCは、ライディングモードに応じて、リアホイールのトラクションを数段階にスリップさせることができ、より本能に沿ったライディングスタイルに対応します。そして、よりアグレッシブなライダーにはオフスイッチが用意されています。 

Quickshifter+(オプション)

KTM 890 DUKEには、オプションでレース由来のクイックシフター+を装備することができます。クラッチレバーを操作することなくシフトアップとシフトダウンを行うことができ、素早いシフトタイムとコーナー脱出時の正確性を向上させます。

トラックモード(オプション)

オプションのTRACK MODEは、スロットルコントロール、トラクションコントロールのスリップレベル、アンチウィリー機能、ローンチコントロールをライダーが必要に応じて調整でき、より高度なカスタマイズを可能にするものです。

モータースリップレギュレーション(MSR)

KTM 890 DUKEには、コーナリングMTCと逆の働きをするMSR(モータースリップレギュレーション)をオプションで装着することができます。この機能は、シフトダウンや急なスロットルオフで後輪がロックする可能性をなくします。MSRは適切なトラクションを確保し、グリップの低い状況下でスリッパークラッチの機能を補完します。

スーパーモトモード

スーパーモトモードでは、スーパーモトライディングや意図的なスライドに必要な、後輪をロックすることができます。このときABSはリアホイールでは無効になっていますが、フロントホイールのABS機能は維持されています。

コーナリングABS搭載のモーターサイクルスタビリティコントロール(MSC)

傾斜角感知型コーナリングABSは、包括的なBOSCH製MSCアシスタンスパッケージの重要な要素です。ライダーは極端なリーンアングルでも、ハードブレーキング時の信頼性を高めることができます。

技術仕様

エンジン

  • トルク 92 Nm
  • トランスミッション 6速
  • 冷却 水冷
  • Kw出力 85 kW
  • スターター セルスターター
  • ストローク 68.8 mm
  • ボア 90.7 mm
  • クラッチ PASC™ アンチホッピングクラッチ、機械操作式
  • CO2 emissions 112 g/km
  • 排気量 889 cm³
  • EMS Bosch製 EMS ライドバイワイヤー
  • デザイン 2シリンダー、4ストローク、並列二気筒
  • 消費燃料 4.8 l/100 km
  • 潤滑 2ポンプ式オイル圧送潤滑

シャシー

  • 燃料タンク容量 (約) 14 l
  • ABS Bosch 9.1 MP (incl. Cornering-ABS and super moto mode)
  • フロントブレーキディスク径 300 mm
  • リアブレーキディスク径 240 mm
  • フロントブレーキ 2x ラジアルマウント4ピストンキャリパー
  • リアブレーキ 2ピストンフローティングキャリパー
  • チェーン 520 X-Ring
  • 乾燥重量 169 kg
  • フレームデザイン 圧縮パーツであるエンジンを用いたクロムモリブデン鋼製フレーム、パウダーコーティング
  • フロントサスペンション WP APEX 43
  • 最低地上高 191 mm
  • リアサスペンション WP APEX - Monoshock
  • シート高 820 mm
  • キャスター角 66 °
  • サスペンションストローク (フロント) 140 mm
  • サスペンションストローク (リア) 150 mm